電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年10月30日

北九州モノレールの切符がQRコードになっていたの巻

 専門学校のお仕事のあと、仕事の打ち合わせのために北九州モノレールに乗った。乗ったの何年ぶりだか。

 切符を買ってびっくり。切符がでかくなってるの。

 そして、切符の真ん中にQRコードが印刷してある。

ticket-3.jpg

 北九州モノレールの改札は、QRコード読み取り式に変更されていた。ぐぐってみたら、2015年10月の時点で変更されたらしい。

 日本では、広島、沖縄につづいて、3例目なんだとか。

 改札でQRコードを読み取らせないといけないので、印刷面を下側にして改札の読み取り部分にかざすと読み取ってくれる。

 ICカードと同じような感じで改札を通過できる。

 しかし、駅から出るときはちょっと手間がかかった。

 改札でQRコードを読み取らせると切符回収口が開くので、そこに切符を入れないといけない。

 2種類の操作を要求されるので、歩きながらスムーズに改札を通過できず、一瞬足が止まってしまう。

 慣れればそうでもないんだろうけど。

 QRコード式の切符だと、磁気式に比べて改札機のコストダウンができるらしい。

 切符を一旦内部に取り込んで、乗客が受け取れるようにする仕組みが不要になるし、それによって切符が詰まったりするトラブルもなくなるというメリットも。

 切符を回収するところだけ、もうちょっと改善してくれるといいなーと思った。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | 日記>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]