電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年10月31日

卓上IH調理器が不調の巻

 お湯や麦茶を沸かすために設置してあるのが卓上IH調理器。アイリスオーヤマ製のもので、数年前に購入したんだけど、これが最近ちょっと調子がわるい。

 IH調理器の、操作ボタンのところの写真がこちら。

ih-cooking-heater-1.jpg

 右上の「加熱」を押したとき、なぜか左上の「揚げ物」を押したと勘違いされることが多い。

 「加熱」を押すと、左側に加熱の度合いを上下方向のゲージで表示して、「揚げ物」を押すと、左側に揚げ油の温度設定を表示するという違いがある。

 「加熱」を押したのに、揚げ油の温度設定の初期値の「180」と表示するの。

 いまのところ、そうなる頻度は少ないんだけど、ひどいときは5回くらい連続で「揚げ物」が押されたと勘違いしてくれるので、「加熱」と「電源」を何度も交互に押すことになる。

 違うスイッチが押されたように動作してしまう誤動作って、しかも、毎回じゃないってことは、どういう原因なんだろう?

 メンブレンスイッチの画像をぐぐってみたけど、やっぱりそういう現象が起きるような構造になってない気がする。


メンブレンスイッチ基本構造より

 謎だ。

アイリスオーヤマ IHクッキングヒーター 1400W ブラック IHK-T31-B
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
売上ランキング: 8983
generated by affi-linker.com at 2017.10.31



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:56 | Comment(0) | 日記>家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]