電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2017年11月07日

カレーを焦がしてしまったの巻

 昨日、大量に作ったカレー。夕飯のあとに、一度火を入れてあたためなおしておこうとガスコンロにかけた。

 ちょっと思い立ったことがあって、仕事部屋に移動。

 そのとき、火は消したと思いこんでた。

 しばらくして部屋から出たら、階段にカレーのニオイが充満してる。

 微妙に焦げたニオイも。

 はっ!

 あわててキッチンに行ったら、カレーを入れた鍋の火を止めてたつもりが、弱火でついたままになってた。

 鍋のフタをあけて混ぜてみたら、鍋底はしっかりと焦げてしまった感触。

 やってもーたー。

 (´・ω・`)

 焦げた部分をなるべく剥がさないようにまぜといたけど、明日の夕飯で食べるときにあたためなおすと、焦げが混ざってしまいそうな。。。

 たまーにやってしまうんだよなー。

 なんかいい対策ないかな。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]