電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年01月30日

やっと野菜の価格が下がってきたの巻

 午後になってから、食材を買うためにいつものスーパーに行ってきた。まだ高いけど、若干ながら野菜の値段が下がってきたって感じ。

 スーパーに行く前に農産物直売所に寄ってみたら、キャベツが1玉で200円。ちょっと小さめだけど、これまで1玉300〜400円くらいだったのを考えると、だいぶ下がってきた。

 レタスも小さめのが1玉200円だったけど、これは手を出さなかった。

 というのは、持ってみるとあんまり重たくないし、外側の青々とした部分が残ってた。外側を2〜3枚剥いたらかなり小さくなりそうな気がしたから。

 たしか、そのときも野菜のお値段が高い時期だったと思う。そういうのを気にしないで買ったことがあって、帰宅して青々とした部分を剥いたら、テニスボールくらいの大きさしか残らなかったことがあったのよねー。

 で、農産物直売所のあとにスーパーに行ったら、キャベツの同じくらいの大きさのが250円くらい。

 白菜がちょっと小ぶりだけど半玉で198円。

 例年の、野菜が高くなる時期のお値段程度までには下がってきたって感じ。

 こういう野菜が高いときに、Oisixのおためしセットを申し込んだりすると、かなりオトクな気がする。





タグ:野菜 価格 食材


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | 料理>食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]