電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年01月31日

お弁当用冷凍食品があまり減らなくなったの巻

 我が家では中学校からお弁当は自分で作ろうってことにしてたんだけど、中学校給食が始まったおかげで、高校入学までほとんどお弁当を作らなくてすんでた下の子。

 高校にはお弁当を持っていかないと何も食べられないので、自作するようになった。

 そのために、コロッケとかハンバーグとか唐揚げとか、お弁当に入れるための冷凍食品をいろいろと冷凍庫の中に用意してある。

 ところが最近になって、その冷凍食品の減り方のペースが落ちてきた。

 子どもに聞いてみたら、朝に電子レンジで加熱するのに時間がかかるからって。

 それよりも、冷蔵庫にある焼きそばの麺をフライパンで焼いて焼きそばソースをかけるだけで、おかずを入れる容器がほぼいっぱいになるって。

 で、片方はごはん。

 ごはん&焼きそば。

 炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーション♪



 朝に作るからそうなってしまうわけで、夜のうちに作って冷蔵庫に入れとけばいいよってアドバイスしといたが。

 夜はゲームで忙しいから作らない予感。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | 料理>食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]