電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年02月07日

子どもの古い自転車を廃棄してきたの巻

 実家から電話があって、粗大ゴミの処分をするから、ついでに我が家の粗大ゴミも処分しようってことになった。

 子ども用の自転車が2台、自分が乗っていた折りたたみ自転車が1台、あと壊れた二人がけの折りたたみソファとか、車を止めてる後ろに放置してあったの。気になってたけど、めんどくさいから放置したままだったのよね。

 自転車はかさばるのでハンドルを外すとかして、トランクに積み込みやすいように適当に解体した。

 他にも、乗せられるものはトランクの隙間に入れたり、後部座席に押し込んだりして。

 日明にある北九州市リサイクルセンターに持ち込んで処分してきた。

 北九州市のリサイクルセンターは、重量で料金が決まる。リサイクルセンターの入口で車の重さを量って、ゴミを処分して、出口でまた車の重さを量って、何kgを廃棄したのかがわかる仕組み。

 今回は90kgだったので900円。

 粗大ごみに出すよりもかなり安上がりになった。

 おかげで、カーポートがすっきり!

 でも、自転車を解体するためにかけた時間とか手間とかを考えると、粗大ごみとして回収してもらったほうがあきらかに楽だったような。。。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:56 | Comment(0) | 日記>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]