電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年04月15日

町内会の当番で会計担当の初仕事の巻

 今年は、町内会の当番が回ってきて、会計を担当することになった。そして初仕事は33世帯分の自治会費を集めること。

 とりあえず、去年までのやりかたを確認してみた。

 自治会費納入袋というのが33世帯分あって、それを各世帯に配布して自治会費を持ってきてもらう。

 そして、領収書を発行する。

 その領収書というのが、よくある複写式のやつで、全部を手書きで記入するタイプ。

 いや、33枚も同じの手書きしたくないし。

 ここはWebの領収書発行サービスを使うしかない。

 最初にヒットしたのがmisocaというサービス。

 ここは請求書を発行するのに使ってるので、領収書の発行にもいいかと思ったんだけど、なぜか領収書のPDFをダウンロードしようとするところでエラーが発生して領収書を作れない。

 別を探してみる。

 「ちまたの会計」ってのを発見。

ちまたの会計

 このサイトって、無料で使えるクラウド会計ソフトなのね。

 無料ってすごい。

 ここの「Web de 領収書!」っていうのが使いやすかった。

Web de 領収書!

 下の方にいくと、「宛先あり」領収書一括発行というのがあるので、そこから作った。

 宛先はカンマ区切りで入力できるので、一気に33世帯の名前を入力。発行日は「2018年4月 日」にして日付だけ手書きで入力できるようにしといた。金額と但し書きと発行者を入力して「PDFでダウンロード」をクリックしたら、あっという間に領収書の作成が完了。

 あとはお金を受け取ったときに日付だけ記入して領収書を渡せばいい。

 領収書を33枚も手書きするのかと思ってゾッとしたけど、無事に解決!



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]