電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年05月10日

食事のタンパク質を増量しようの巻

 数日前に、Kindle Unlimitedで読み始めた本がなかなか興味深い。かなりおもしろい。

 著者の藤川徳美さんは、「ふじかわ心療内科クリニック」の院長。

 分子栄養学の観点で症状を診て、うつやパニック障害を食事療法で改善している。

 まだ全部を読んでないんだけど、いろんな症例がのってて、薬と食事療法を併用しながら、半年から2年くらいで薬をかなり減らせてるらしい。

 読んでてなるほどーって思う。

 電子書籍はこちら。

分子栄養学による治療、症例集
(2018-04-21)
売上ランキング: 181
generated by affi-linker.com at 2018.05.10



 今の日本人の食事は糖質が多くて、タンパク質と脂質と鉄とビタミンが不足してるんだとか。

 で、特に女性は鉄不足で、さらに出産後の女性はもっと鉄不足で、その鉄不足が原因でうつやパニック障害になっているらしい。

 たしかに、パニック障害って産後の女性でよく聞くような気がする。

 食事は、体の構成成分を中心に摂るようにするといいらしい。

 構成成分とは、タンパク質、脂質、ミネラル。それに補酵素になるビタミン。

 糖質は燃料だけど、糖質を多くとりすぎるとエネルギーを生成させる過程で別の成分を使ってしまって十分なエネルギーを生成できなくなるらしい。

 体内で効率よくエネルギーを生成するには、脂質とタンパク質を多く摂るのがいいんだとか。

 というわけで、さっそく食事のタンパク質と鉄分を増やしていこうかと。

 要するに、肉とか卵を多く使えばいいらしい。


 Kindle Unlimitedで読んでる本は電子書籍しか出てないみたいなので、同じ著者による紙の本も紹介。


うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった (光文社新書)
光文社(2017-07-19)
売上ランキング: 999
generated by affi-linker.com at 2018.05.10




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:59 | Comment(0) | 日記>健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]