電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年08月16日

山芋パスタの店の味をコピーできなかったの巻

 スーパーに行ったら、長芋が安かったので、ひさしぶりに山芋のパスタを作ってみることにした。

 これって、かれこれ30年くらい前に、黒崎の某所にあったイタリアンの店で出されてたものをマネして作ってみてる。

 これまでに何度もチャレンジしてるんだけど、その店の味をコピーできてない。

 というか、店の味に近付けるヒントさえ思いつかない。

 ふと思い出して、山芋のパスタを作るたびに「何が足りないのか?」って考えてしまう。

 いま、その店に行って食べてみれば何が足りないのかわかる可能性は高いと思うんだけど、もう店はないのよね。

 今日作ったのは材料的にも足りないものがあるので、コピー以前の問題なんだけど。

 材料が揃ってたとしても劣化コピーしか作れてないのが悔しい。

 ひとつのヒントは白ワインじゃないかと思う。

 うちで使ってるボックスの白ワインじゃなくて、もっと味がいい白ワインだと少しは近付ける気がするけど、ワイン以外の味があって、それがなんだかわからないのよね。

 もう30年くらい前のことだけど、味の記憶ってわかりやすいので、再現できれば「おー!これだ!」って思えるんだろうけど。

 はて、何が足りないのか。

dish-547.jpg




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理>本気イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]