電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年09月02日

落ちにくい油汚れは重曹で落とす!

 先日、余ったパスタを入れてあったタッパーが、キッチンシンクに放置されてた。たぶん、子どもが残ってたパスタを全部食べて、キッチンシンクに置いたんだろう。

 キッチンシンクにタッパーを置いたまま、フライパンや鍋なども洗ったらしく、タッパーにはオリーブオイル以外の油汚れがたっぷり付いてた。

 ササッと食器洗剤で洗ってみたけど、ベットリした感じの汚れが全然落ちない。

 普通の油汚れじゃない感じ。

 たまにというか、そういえば昔、子どもの弁当箱にこんな汚れが付いてたことが頻繁にあった。

 ふと、油汚れには重曹が効果的だったことを思い出した。

 タッパーいっぱいに水を張って、重曹を適当にというか多めに入れて溶かし、そのまま放置。

 多めにするのは、洗ったあとに流した重曹水が、排水管内の油汚れも落としてくれることを期待して。

 1時間ほど放置したあと、タッパーの内側を素手でこすってみたら、おもしろいうように油汚れが落ちてくれた。

 さすが重曹。

 で、なんでタッパーの油汚れが落ちにくいのかを調べてみたら、プラスチック製品の化学的な特性でそうなるらしい。

 プラスチックは油と親和性が高いから、洗剤でこすっても広がるばかりで落ちないんだとか。

 それに対して、ガラス製品は水と親和性が高いから、油汚れは落ちやすいらしい。

 言われてみれば、プラスチック製品って石油製品だから、油と親和性が高いって当然だなと。

 今後は、タッパーなどのプラスチック製品には積極的に重曹を使って洗うようにしよう。

 次はこれ買おう。

 2kgで700円弱。

 遠慮なく使える。


パックス重曹F 2kg
太陽油脂
売上ランキング: 341
generated by affi-linker.com at 2018.09.03




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]