電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年09月06日

消防車かと思ったら西部ガスのトラックだった

 午後、国道3号線を小倉方面に走っていたら、前方から消防車っぽいサイレンの音が聞こえてきた。

 中央分離帯もあるし、反対車線だから関係ないなと思ったけど、反対車線の車も避けたりする雰囲気がない。

 サイレンの音が近づいてきて赤灯も見えたけど、消防車らしい大きな赤い車体が見えない。

 というか、赤灯が消防車のものと全然違うし。

 パトカーみたいな赤灯。

 なんて思ってた直後に、赤灯をつけてサイレンを鳴らしながら走る車が見えた。

 西部ガスのトラックという、予想外すぎる現実。

 警察と消防と赤十字と自衛隊くらいしか緊急車両を持ってないのかと思ってたけど、そうじゃないのね。

 ぐぐってみると、ガス会社の車がサイレンを鳴らして緊急走行するところを目撃したという人がけっこういる。

 さらにWikipediaの「緊急自動車」を見ると、さらにいくつもの緊急自動車が掲載されてるし。


 これを書きながら、そういえばドライブレコーダーに映ってるはずだって思い出した。

 明日、チェックしてみようかな。

 でも、片側3車線の一番遠いところを走ってたから、映ってても小さいかも。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | 日記>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]