電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年10月15日

家庭ごみをゴミステーションに持っていこうとしたが

 今日は家庭ごみの日。我が家の近所のゴミステーションには、8時30分ごろに収集車が来る。たぶん近隣のゴミステーションを見るとまだ未回収なので、最初に回収するポイントになってるような気がする。

 北九州市のサイトにも、こう書いてある。

指定袋に入れて、収集日の朝、午前8時30分までに、家庭ごみステーションに出してください。


家庭ごみ - 北九州市

 今朝、8時25分ごろになって、家庭ごみの日だったことを思い出した。

 急いでゴミの準備をして、ゴミ袋を持って玄関から出た。

 ご近所さんがいたので、挨拶してゴミステーションに向かう。

 しかし、ゴミステーションに向かって10mくらい歩いたところで、ゴミ収集車が去っていくのが見えてしまった。

 もう最寄りのゴミステーションには出しても収集してもらえないわけで。

 こういうときは、次に近いゴミステーションに持っていけばいい。

 次に近いゴミステーションは、住宅が並んでいる区画のちょうど反対側にある。

 ○が我が家の場所で、□がゴミステーション。


  □家家家家家家家□
→道路
   家家家家○家家


 最初に右側のゴミステーションに向かったけど、引き換えして左側のゴミステーションに向かう感じ。

 右側のゴミステーションは自宅から30mくらい。

 左側のゴミステーションは自宅から60mくらい。

 引け返して、さきほど挨拶したご近所さんを駆け足で追い越して、左側のゴミステーションにゴミをIN!

 いままで、右側のゴミステーションから去っていくゴミ収集車を見て、左側のゴミステーションに行ったことが何度あっただろうか。





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]