電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年10月29日

ポテトサラダの味が薄くていつもと全然違う?

 今日の夕飯はちょっとちょっと手抜きしてレトルトのハンバーグで済ますことにした。ハンバーグは手抜きだけどポテトサラダくらいは作る。

 ポテトサラダを作ろうと思ってダンボール箱に入れてあるジャガイモを取り出そうとすると、大量に発芽してた。

 これは多めにジャガイモを消費しなければと思って、今回は約1.3kgのジャガイモを使った。

 ニンジンは冷蔵庫に1本しかなかった。キュウリは冷蔵庫にあった3本を全部消費。

 キュウリを薄切りにして、ニンジンとジャガイモを茹でたら、あとは子どもにお任せ。

 皮を剥いてつぶして、ニンジンとキュウリをあわせてマヨネーズなどで味付けしてくれる。

 今日は、そうやって子どもたちがポテトサラダを作ってくれてる間に、黙々とジャガイモの芽を除去。

 そして完成。


dish-565.jpg



 食べ始めてみたら、ポテトサラダが妙に味が薄い。

 娘に聞いてみた。

 「今日のポテトサラダ、味が薄くない?」

 「あっ!」

 「なに?」

 「マヨネーズだけ入れて満足して塩とか入れるの忘れとった。」

 そりゃー、味が薄いはずだ。

 でも、もう食べ始めてるし。

 ポテトサラダは大量に作ったから、かなり残るわけで。

 食後に、残ってたポテトサラダに塩とかブラックペッパーとか入れて味を調整。

 明日からは美味しいポテトサラダが食べられる。





 イベリコ豚のハンバーグとか、おいしそう。

 食べてみたい。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理>簡単で美味しい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]