電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年11月07日

トイレの壁掛け時計の挙動の謎

 トイレに壁掛け時計を設置してある。たしか300円均一ショップで買ってきたの。

clock-2.jpg

 買ってきてしばらくの間は、きちんと動いてた。

 それが、いつの間にか、少しずつ遅れるようになってきた。

 ちょくちょく時刻合わせするんだけど、やっぱり少しずつ遅れてしまう。

 電池切れなのかと思って新しい電池に交換してもやっぱり遅れる。

 いつしか、時刻合わせをするのがめんどくさくなって放置するようになってしまった。

 そして、電池切れになって止まってしまった。

 最近になって、ふと思い出して電池を交換してみた。

 最初の数日はきちんと動いてた。

 が、謎の挙動をするようになった。

 もうとんでもなく遅れる。

 時刻合わせしても、翌日には遅れてる。

 数分とかじゃなくて、数時間。

 1日に数時間遅れるということは、4時間と仮定したら7200秒。

 1時間で300秒遅れる計算になる。

 ということは1分で5秒遅れる。

 それなら見ててわかるだろうと思って、携帯の時計アプリを立ち上げて1分間眺めてみた。

 しかし、全然遅れてない。

 そんなある日、謎の一端が判明した。

 トイレに入ったら、時計が止まってたのだ。

 電池切れかと思った。

 しかし、そこで思わぬことが起きた。

 トイレで座ってたら、いきなり時計の音が聞こえてきた。

 時計を見ると、さっきまで止まってたはずなのに動いてる。

 なにがきっかけになってるのかよくわからないけど、動いたり止まったりするということがわかった。

 60秒で長針が1分に相当するだけ進むにもかかわらず、1日で何時間も遅れるというのは、これで説明がついた。

 単に、時計が止まってただけらしい。

 とにかく謎の時計である。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | 日記>日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]