電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年11月25日

超絶剥きにくいゆで地獄からの食べ過ぎ

 数日前におでんの材料を買っといたんだけど、娘が金曜日からイベントのために外泊するってことなので作らずにちょっと延期。

 月曜日の最終便で戻ってくるとか言ってたから、明日から食べられるように、今日はおでんを仕込むことにした。

 で、おでんに必須なのがゆで卵。

 一人4個を用意しようと思って、12個を茹でた。

 ゆで卵の殻を剥き始めたんだけど、どれもこれも薄皮が白身に貼り付いてて超絶剥きにくい。





 2個めなんて、剥いてる途中で白身の薄い部分が割れて黄身が見えるようになってしまった。

 おでんに入れられないので、しかたなくその場で食べてしまった。

 (´〜`)モグモグ


 「ゆで卵 剥きにくい」で検索してみても解決策がない。

 新しい卵だと剥きにくいのは知ってる。

 だから、買ってきて1週間は過ぎてるのを茹でたのに。

 冷水で冷やせばいいって知ってるから、しっかり冷やしてるし。

 これもやったけど全然ダメだし。



 慎重に殻を剥いてるんだけど、12個全部がそんな感じで、イライラ度も上がってきた。

 ちょっと作業が雑になった瞬間に、また白身の薄い部分が割れて黄身が見えてしまった。

 おでんに入れられないので食べる。

 お昼にカルボナーラで卵を2個食べてるんだけど。

 これで今日は4個目の卵。

 結局、全部を剥くのに1時間以上かかったし、さらにもう1個をダメにして食べたので、今日は卵を5個も食べてしまった。

 おかげて夕飯のときには全然おなかすいてなかったし。

 ┐(´д`)┌




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]