電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年11月26日

苦労して剥いたゆで卵を使って今シーズン初おでん作った

 昨日はめっちゃ苦労してゆで卵の殻を剥いて、ゆで卵を3個も食べるハメになったって話を書いた。

超絶剥きにくいゆで地獄からの食べ過ぎ

 ゆで卵では苦労したけど、他は簡単。

 こんにゃく、大根、牛すじ、えび天。

oden-22.jpg


 まだほかにもあるけど、鍋がいっぱいになったので追加を自粛。

 いっぱい入れすぎて、こんにゃくの露出した部分がちょっと乾燥してしまった。

 あと、辛子。

 粉の鬼からしを練って作った。

山清 鬼からし 200g
株式会社山清
売上ランキング: 16154
generated by affi-linker.com at 2018.11.27


 あれ?

 辛くない。

 というか苦い。

 今までと同じように作ったつもりなのに。

 鬼からしのパッケージを見ると「40〜60度のお湯で練ってください。」と書いてある。

 今までは水で練って、電子レンジで数秒だけ加熱したら、からし特有のツーンって感じになってたのに、そうならない。

 念のためお湯を追加して練ってみたけど、ちょっとマシになった感じはあるけど、やっぱり苦いまま。

 鬼からしの賞味期限を見ると、2017年2月。

 もしかしてこれが原因?

 でも、からしって、お湯で練ることで酵素が反応して辛味成分が出てくるから、賞味期限てあんまり関係ないような気がするけど。

 また明日やり直してみよう。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]