電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2018年12月15日

パーカーの首のところを乾かすには

 最近は気温が下がって洗濯物が乾きにくくなってきた。夕方になっても一部の洗濯物が完全に乾いてなくて、そのまま部屋干し&扇風機にすることもしばしば。

 特に乾きにくいのが、厚手の衣類。

 子どもが厚手のパーカーを持ってるんだけど、フードの付け根の首のところが乾いてないって言われた。

 もともと厚手で乾きにくい上に、ハンガーに吊るすとフードが背中側に垂れ下がって生地が重なって風通しが悪くなってしまう、最も乾きにくいところ。

 フードが背中側に垂れ下がらないように、物干し竿の端っこにフードを引っ掛けたりしてるんだけど、それでも乾いてないことがある。

 部屋干しにすると物干し竿がないから、フードが背中側に垂れ下がって余計に乾きにくい。

 そこで、今日は干し方を変えてみた。

 洗濯バサミでパーカーの裾の部分を挟んで干した。

 要するに、パーカーが逆立ちしたような干し方。

 両方の袖とフードが垂れ下がる。

 全体的に風通しが良くなる!

 でも、今日は天気がいまいちで、やっぱり乾いてなかった。。。




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]