電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年02月01日

訪問セールスを短時間で撃退する方法

 夕方、仕事をしているところに訪問セールスが来たらしくて、子どもが呼びに来た。こういうので仕事を中断するの、ホントに時間がもったいない。

 でも、仕方ないので玄関に向かった。

 暇なら話に付き合ってもいいんだけど、忙しいからさっさと帰って欲しい。

 名札をつけていて、名札を見せながら社名と名前を名乗って話を始めた。

 外壁工事の訪問セールスだった。

 セールスが話し始めたけど、それを遮って「うちはやらないんで。」と伝える。

 セールスは話を変えて、何年くらい住んでいるのかと聞いてくる。

 ここで「20年くらいですかね。」と答えたのは失敗だった。

 相手の質問に答えたら、話を続けるきっかけを与えることになってしまう。

 案の定、居住年数に関連した話を始めてきた。

 再び話を遮って「仕事の途中なんで迷惑なんですけど。」と伝えた。

 迷惑と言われれば、さすがに話を続けられないらしい。

 それでも続けてたら印象が悪いもんね。

 やっと諦めたらしく「また機会がありましたらお願いします。」みたいな挨拶をして去っていった。

 それでも数分の時間を奪われた。

 訪問セールスには出ないのが一番なんだけど、今回は子どもが出てしまったし。


 あ!

 子どもが出ても、自分が出なければセールスの話のしようがない。

 子どもに「忙しいので別の日にしてください。」って言ってもらえばいいのかな。

 次からそうしよう。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]