電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年02月08日

N高校が作文を手書きさせるのはなぜなのか?

 子どもがN高校の課題で作文を提出しないといけなかった。所定の原稿用紙を印刷し、それに手書きしたものをPDF化して提出するという謎っぷり。

 N高校で提出するものは、すべてオンラインで済ませられるのに、なぜ作文だけ手書きさせるんだろうか。





 N高校は先生と生徒の連絡にSlackを使ってる。

 Slackを使う辺りもさすがN高校って思える。

 で、「Slackで担任に聞いてみれば?」って子どもに言ったんだけど、なぜか聞こうとしない。

 聞けばいいのに。

 作文の提出は今日が期限。

 夕方、リビングに置いてある複合機でスキャンしてPDF化。

 SDカードに保存したPDFを、パソコンに取り込んでメールに添付して子ども宛に送信。

 スマートフォンでメールを受信してアップロードして提出、みたいな手順になった。

 子どもがパソコン持ってればもっと簡単なのに。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]