電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年02月27日

クリームシチューがやたら甘いのは玉ねぎのせい?

 今日の夕飯はクリームシチューを作った。いつも使ってる市販のルーなので、いつもと同じ味だったはずなのに。

dish-580.jpg


 クリームシチューを食べ始めた子どもが「今日のいつものより甘くない?」って。

 そのときはまだ自分は食べてなかったので、それならと思って味見したら、確かに甘い。

 使ってる材料はいつもと同じなのに。

 でも、思い出してみると、いつもよりも玉ねぎをしっかりと炒めたかも。

 玉ねぎを炒めながらジャガイモの皮をむいたり切ったりしてたし。

 この謎を解くために、ちょっとだけぐぐってみた。

 もともと玉ねぎは糖度が高いけど、糖分は細胞の内側にあることと、辛味成分の強さで甘みを感じないらしい。

 が、加熱すると辛味成分が揮発するとともに、細胞壁が壊れることによって、糖分が出てきて甘みが強くなるんだとか。

 だから、炒めるときは細胞壁を壊さない程度に、玉ねぎが透き通るくらいで炒めるのはやめたほうがいいみたい。

 なるほどねー。

 クリームシチューを作るときは、玉ねぎを炒めすぎないように気をつけないといけないのね。

 炒めすぎると玉ねぎの甘味が強くなって、甘いクリームシチューになってしまう。

 またひとつかしこくなった。

 (覚えてれば)



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(2) | 料理>知っとくと便利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
クリームシチュー
玉ねぎを炒めると甘くなったようですね(^^♪
Posted by メグ at 2019年02月28日 09:01
>メグさん
はい、びっくりするほど甘くなりました。
甘いのが好きならしっかり炒めるのもいいかも。
Posted by satoshis at 2019年02月28日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]