電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年03月18日

冷凍庫の生ゴミを出し忘れた

 今日は家庭ごみの日。朝、アラームで目が覚めたけど、ちょっとだけ二度寝することに。しかし、次に目が覚めたらすでに最寄りのゴミステーションの収拾時間を過ぎてた。

 慌てて起きて、ゴミ袋を助手席に載せて、収拾時間が遅いゴミステーションに持っていってきた。

 そして、ゴミステーションから戻る途中に、冷凍庫の中に古くなっていたんだ野菜を入れてあったのを思い出した。

 昨日の夜、冷凍庫から出してゴミ袋に入れといてもいいんじゃないかと思ったんだけど、そのときも忘れてしまったのだった。

 冷凍庫に入れるのは、いたんだ野菜とか肉とか、冷蔵庫だとニオイが出るんだけど、冷凍庫に入れてしまえばニオイが出ないから。

 さすがに、冷凍庫の中では、ニオイを出す原因の雑菌が繁殖できない。

 ニオイが出なくなるのは、自分でも画期的なアイディアだと思ったんだけど、難点がひとつ。

 今回のように、冷凍庫に入れてしまった生ゴミの存在を忘れてしまうこと。

 まあ、次回のゴミの日までそのまま冷凍庫に入れておけば、ちょっと邪魔になるくらいで、特に害はないんだけど。

 以前も、冷凍庫に入れてゴミの日に出すのを何度か立て続けに忘れて、半月以上もの間、冷凍庫に放置してたことがあったもんなー。

 まだ気温が低いから、前の晩に思い出したときにゴミ袋に移動しても平気。

 次の家庭ごみに日は木曜日。

 水曜日の夜か、木曜日の朝に、冷凍庫の生ゴミの存在を思い出さねば。

 あ、Googleカレンダーに登録してリマインダー設定しとけばいいか。

 そうしよう、そうしよう。




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 家事>IT的家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]