電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年03月25日

キッチンの排水が詰まって流れるまで1時間くらいかかった

 午後、コーヒーを入れようと思ってキッチンに行った。コーヒーを入れるために、コーヒー豆を電動コーヒーミルでひいて、待ち時間でシンクを片付けてた。

 シンクの排水の流れが悪かったので、ゴミ受けのカゴを掃除することに。

 カゴの汚れをタワシでゴシゴシと落としつつ水を流してたら、シンクに水がたまってきた。

 普通ならカゴの流れが悪くてシンクに水がたまるのに、今はカゴを外してるのに水がたまってる。

 なんか、ヤバい雰囲気。

 少しずつ流れてるので、コーヒーをいれつつ流れるのを待った。

 排水口のトラップを外して、洗浄剤を入れてみた。




 しばらく放置してみたけど、全然流れてないし。

 これ、パイプの中に油汚れがたまってて、何かが油汚れにひっかかって詰まってるような気がする。

 油汚れといえばお湯と重曹。

 重曹を排水口にダバダバと入れて、そこに熱湯を注いでみた。

 油汚れが重曹で分解されて、さらに熱で柔らかくなって流れてくれるのを期待して。

 しかし期待ははずれた。

 流れない。

 ぐぐってみた。

 そこに出ていた答えは、ラバーカップ。

 そう、トイレが詰まったときのアレ。





 要するに、空気圧を高くして強引にパイプ内の水を動かすやつ。

 しばらく放置してたから、ホコリがついてた。

 シンクは詰まってるので、洗面台でラバーカップに水をかけながらタワシでゴシゴシと洗ってホコリを洗い流した。

 そして、シンクの排水口に当ててグイッと。

 ゴゴゴゴゴゴゴ。。。

 あっさり流れた。

 ラバーカップ最強。






 これからはキッチンシンクにも、ときどき重曹をまいて熱湯を流すようにしようと思った。

 ちなみに、食洗機は重曹を入れるようにしてからは、いまのところ一度も水漏れをお越してないし。

 重曹すばらしー。

NICHIGA(ニチガ) 国産重曹 4.9kg (炭酸水素ナトリウム)食品添加物
NICHIGA
売上ランキング: 1385
generated by affi-linker.com at 2019.03.26


←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 家事>家事を科学する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]