電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年03月30日

なぜか子どもたちにも人気の天津飯

 今日の夕飯は天津飯を作った。いままではほとんど作ることがなかったけど、甘酢あんだけまとめてたくさん作っとけば、かなり手軽に作れることに気づいたので、最近は作る頻度が多くなった。

 この天津飯が、なぜか子どもたちにも好評だったりする。

 本物のカニを使うわけでもなく、カニカマだし、あとは椎茸とネギくらいしか入れてないんだけど。





 ご飯さえ炊いて、そのときに干し椎茸をひとつ水につけて戻しておけばいい。

 作る前に、甘酢あんを冷蔵庫から出して湯煎しておく。

 干し椎茸をスライスして、白髪ネギを作って、カニカマをほぐして、卵に混ぜて、フライパンで半熟になる程度に火を入れるだけ。

 盛ったご飯にカニ玉をどっさりとのせて、湯煎しといた甘酢あんを好きなだけだばぁする。

 実質5分くらい。

 でも、子どもたちにはとても好評。

 手抜きできるし、喜ばれる。

 まさにWin-Winである。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:58 | Comment(0) | 料理>簡単で美味しい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]