電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年04月22日

三井ダイレクトの担当者と事故の情報交換

 土曜日の接触事故「 ビートで接触事故やっちまった 」の話の続き。土曜日に三井ダイレクトに電話したときに、月曜日に担当者が決まって、担当者から連絡があると聞いていた。

 今日のお昼すぎに、三井ダイレクトの担当者から電話があった!

 事故の状況を土曜日に説明しといたんで、その内容を口頭で確認し始めた。

 ドライブレコーダーの録画内容をYouTubeにアップしてあると伝えた。

 YouTubeで「さわださとし」で検索すれば、最新の投稿動画がそれだから簡単に見つかる。

 担当者の方も「あー、この動画ですね。『【ドラレコ】交差点で左折したら右折してきた車と接触事故【相手はBMW】』」と。

 「はい、それです。」

 「では動画を確認してからまた連絡を…」

 「数十秒なんでいますぐ見てください。」

 なんて感じのやりとり。






 その後、車の損傷具合を知りたいと言われる。

 ツイッターで satoshis を検索してもらって、ブログを見てもらう。





 ブログを見てもらったところで、確認終了。

 相手方の保険会社と交渉後にまた連絡するということで。

 わずか3時間後に再び三井ダイレクトから連絡。

 責任の割合は 2:8 で話を進めるとのこと。

 まあ、どちらも動いてたから仕方ないか。

 ドライブレコーダーの記録があったので、スムーズだったとお礼まで言われた。

 あと、責任割合が少ないので、双方の修理代がわかってから保険を使うかどうかを決めていいって言われた。

 保険を使うと来年からの保険料が増える。

 でも、修理代が少ないなら保険を使わずに手出ししたほうが安上がりになる可能性もあると。

 その点を、アドバイスしてくれるらしい。

 昔、追突されてこちらの責任ゼロだったとき保険会社に電話したら、保険を使わないなら相手との交渉も自分でやってくれなんて言われたことがあったけど、それに比べるとめっちゃ親切。

 三井ダイレクトすばらしー!




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>カーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]