電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2019年06月08日

漂白剤を使おう!洗いにくいピッチャーの汚れの洗い方

 最近、麦茶などを冷蔵庫で冷やしてるんだけど、茶渋などの汚れが気になってしまう。ブラシでしっかり洗っても、洗いにくところがあったりして落としにくいところがあったりするし。

 ブラシが届きにくところでも、マーナのこれを使うと、割と汚れを落とせる。

 汚れてるところをみがくような感じで回すように振るのがコツ。

 でも、凹んだところなんかの汚れを落とすのは難しい。



 頑固な茶渋は洗剤を使ってもなかなか落ちてくれない。

 どうにかならんもんかと考えてて、ふと思い出したのが漂白剤。

 湯呑やコーヒーカップの頑固な茶渋汚れも、漂白剤ならきれいになる。

 ということは、ピッチャーでも同じでしょ。

 まずはピッチャーの中に水をいっぱいに入れて、規定量の漂白剤を入れて一晩放置。

 すると、予想通り、ピッチャーの内側についていた茶渋汚れがきれいに落ちた!

 でも、漂白剤いりの水が届いてなかったピッチャーの一番上の部分や、ピッチャーのフタの汚れは落ちてない。

 これも漂白剤に浸け置きしとけば取れるんだろうけど。

 最初、水を張ったボウルを使ってみたけど不安定。

 でかいタッパーを出してみたら、ちょうどいい感じだった。

pitcher-1.jpg


 これは3時間ほど放置したもの。

 そこそこ落ちてる。

 ただ、透明の部分と青い部分の隙間に入り込んだ汚れが。。。

 さすがにここは漂白剤でも落ちにくいらしい。

pitcher-2.jpg

 それでも、ブラシなんかで苦労してゴシゴシと汚れを落とすよりは、はるかに簡単にきれいにすることができた。

 朝まで放置したら、隙間に入り込んだ汚れも落ちてくれたらいいのに。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]