電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年06月14日

傷みやすい新たまねぎを長期保存する方法

 毎年恒例の新たまねぎが届いたという話を「 毎年恒例のメロン?いや新たまねぎでした! 」で書いた。

 でも新たまねぎは水分が多くて傷みやすい。

 毎年、いくつかを腐らせてしまう。

 なんとかならないものか。

 ふと、農家ではたまねぎを吊るして保存しているのを思い出した。

 こんな感じ。
   ↓



 茎を結んで干しているらしい。

 でも、届いた新たまねぎには茎がついてない。

 茎がないなら、ネットなどに入れて吊るしておけばいいみたい。

 干すのに適しているのは、風通しが良くて日が当たらない場所。

 日が当たると温度が上がって腐りやすくなる。

 風通しがいい場所で乾燥させることで長期保存できるようになる。

 というわけで、明日にでもネットを買ってこよう。

 ホームセンターならありそう。

 楽天市場にもあった。



 送料700円って。。。

 ゆうパケットとかで送ってくれればもっと安上がりなのに。







←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理>食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]