電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年06月15日

新たまねぎを干せるようにネットを買ってきたけれど

 昨日「 傷みやすい新たまねぎを長期保存する方法 」という話を書いたので、今日はさっそくネットを買いに行ってきた。商品名は「出荷ネット」。出荷するわけじゃないんだけど。

 もっと大きい3kgとか5kgのネットもあった。

 新たまねぎを干す目的は乾燥させること。

 ということは、できるだけ小分けにしたほうが風通しがいい。

 というわけで、一番小さい2kgのネットを選択。

 先日、届いたダンボールの重さを計ったときに15kgだったし。

onion-18.jpg


 帰宅して、2kgのネットにひとつに3〜4個の新たまねぎを小分けにする。

 そして縁側の洗濯物用の物干し竿に、新たまねぎを入れたネットをぶら下げた。

 これで安心と思ってた。


 が。


 スマートフォンの通知が。

 北九州に豪雨予報。

 縁側は2階ベランダの下だから雨があたることはないんだけど。

 湿度が高いと乾燥するわけがないので。

 豪雨で飛沫がかかる可能性もあるし。

 というわけで、リビングに戻した。


onion-19.jpg



 天気予報によると明日からは雨が降らないみたい。

 道路が乾いたら縁側に干そう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

出荷ネット赤 2kg用10枚
価格:158円(税込、送料別) (2019/6/16時点)





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理>食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]