電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年09月03日

iMacにメモリを32GB追加した結果

 昨日届いていたメモリを、お仕事をお手伝いしている会社に置いてるiMacに増設した。

 iMacのメモリ増設は、簡単にできる。

 本体の電源コードを抜いたところに押しボタンがある。

 それを押し込んだらすぐ上の長方形部分(Appleのサイトではメモリコンパートメントドアと呼んでいる)が外れる。




 あとはメモリを差し込んでやるだけ。

 簡単!




 ここで電源を入れたら、画面が真っ暗なままでちょっと焦った。

 起動しない!

 なぜっ!

 しばらくしたら、起動したので安心した。

 Appleのサイトにはちゃんと説明が書いてあった。


メモリを増設した後や DIMM を入れ替えた後ではじめて iMac の電源を入れると、メモリの初期化が行われます。この処理には 30 秒以上かかることがあり、終わるまで iMac のディスプレイは暗いままになります。メモリの初期化が終わるまで待ってください。






 メモリ8GBのときと比べると、明らかにサクサク動くようになった。

 増設前でも未使用メモリがたっぷりあったから、それほど変化はないだろうと思ってたけど、全然違った。

 アクティビティモニタでメモリ使用量を見ても、一番下に緑の線が出てるだけというのは気分がいい。

 VirtualBoxのゲストOSに、8GBのメモリを割り当てても心配ないのも嬉しい。

 このメモリ、16GBで7000円弱。

 ヤフオクよりも安い!

 オススメですよー。


PATRIOT パトリオットメモリー ノートパソコン用メモリ Viper4 シリーズ DDR4 SODIMM 2666MHz (PC4-21300) 1.2V 16GB
PATRIOT パトリオットメモリー ノートパソコン用メモリ Viper4 シリーズ DDR4 SODIMM 2666MHz (PC4-21300) 1.2V 16GB



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | おすすめアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]