電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年10月09日

町内でドラゴンクエストウォーキングするの楽しい!

 ドラゴンクエストウォークを始めてから、毎日それなりにウォーキングを続けてる。

 先月末には、「 ドラゴンクエストウォークでダイエットできそうな予感 」なんて書いたんだけど、なぜか体重は全然減らない。

 昔は食事を1回抜くだけで1kgくらい減ってたのに、今は食事を1回抜いても全然減らない。

 なぜっ!!!

 まあ、それは置いといて。

 毎日深夜に町内でウォーキングしてるんだけど、これがなかなか楽しい。

 最初のうちはメインの道路を歩いてたけど、気付いたことがたくさん。

 まず一番気になったのが、夜の歩道はすごく歩きにくいってこと。

 街灯の明かりで車道は明るいんだけど、歩道は暗い。

 街路樹が街灯の明かりを遮ってしまって、歩道は真っ暗なところが多い。

 しかも雑草が生えてたり、歩道に敷き詰めてあるブロックが少し浮いてるところがあったりして、気をつけないと躓いてしまいそうな場所が多い。

 そんな状態なので、歩道を歩かずに車道を歩くようになった。

 まあ、ほとんど車が通ることもないし、車が来たら避ければいいので、車道を歩いてても全然問題なかった。

 でも車道ばかりだと飽きてしまった。

 そして、車道を離れて住宅地の中を歩き始めた。

 そうすると、住宅地の中のほうがはるかに歩きやすいことがわかった。

 メインの車道よりも車が通ることが少ない。

 街灯も多くて、門灯や玄関灯が多くて明るい。

 人感センサーがついた防犯灯を設置している家も多いので、家の前を通ると防犯灯が点灯してさらに明るくなるところもある。

 それぞれの家に個性があるし、窓の形や配置も凝ってる家が多かったりして、夜の町並みが美しい。

 町並みを見ながら歩いてたら、全然飽きが来ない。

 ドラゴンクエストウォークもモチベーションになるけど、きれいな町並みがさらにモチベーションアップになる。

 これからクリスマスのイルミネーションで飾る家もあるだろうから、それも楽しみ。

 そんなわけで、ウォーキングを無理なく習慣化できるかも。

 あ、この本は前に買ったんだった。

 読み返して歩き方を勉強しよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「体幹」ウォーキング [ 金 哲彦 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/10/10時点)





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]