電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年10月30日

右下の奥歯が痛いので歯医者に行ってきたら虫歯じゃなかった

 一昨日の夜、夕飯を食べたあとに右下の奥歯のあたりが痛くなった。もしかして虫歯ができてしまった?

 でも、それほど痛いわけでもない。

 だけど、1週間ほど前に過去に虫歯治療したときにかぶせてあったものが外れた。

 これは歯医者に行けという神様からのメッセージに違いない。

 とりあえず、その日は普通に眠れた。

 翌朝(昨日の朝)になると少し痛みが増したような気がする。

 いつものように仕事に行こうとしてたけど、いろいろとトラブルがあって遅くなってしまった。




 昨日は徐々に痛みが増えてきて、仕事をするにも集中できなくなってきた。

 これは歯医者に行かねば!と、予約した。




 昨日の夜はさらに痛くなってきた。

 娘が生理痛用に痛み止めを持ってたはずだと、聞いてみた。

 バファリンをもらって安眠。



 そして今朝。



 歯医者に行ってみた。

 なんと6年ぶりとのこと。

 ひさしぶりなので、レントゲン撮ったり歯を高圧洗浄したり。

 診察の結果は、虫歯ではなく歯茎の炎症らしい。



 抗生物質を処方してもらったんだけど、効き始めるまでに3日かかるんだとか。

 つまり、3日は痛みが収まらない。

 その痛みを抑えるために、ロキソニンも処方された。

 歯医者の治療が終わったあとに食事して、ロキソニンを服用。




 ちょっとまって。

 ロキソニンは6錠しかないんだけど。

 すでに2錠を使った。

 抗生物質が効き始めるまでに、あと4錠で足りるのだろうか。

 足りなかったらなんか痛み止めを買うしかないな。

 まあ、どうせ娘も生理痛で使うことだし。


【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠
ライオン (2016-04-05)
売り上げランキング: 51



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]