電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!





2019年12月14日

Amazonの配達予定日が遅すぎるのでサポートに問い合わせてみた

 12月11日にAmazonでMacbook Proを注文した。が、今月はいろいろ使ってたために、微妙にクレジットカードの枠が足りなくなってしまってて、クレジットカードでは決済できず。

 ネット銀行の口座にはそれなりの残高があるので、ネットバンキングで支払うことにした。

 クレジットカードだとお急ぎ便が利用できて、金曜日(13日)に配達できるって表示してた。

 しかしここで問題が。

 ネットバンキングだと15日〜20日の配達って表示されてる。

 つまり、ネットバンキングはお急ぎ便の対象外。

 しかたなく、通常便の配送を選択しての注文。

 でも、配達期間に幅があるのは、買った人がネットバンキングの決済をするのに数日かかることを見越してて、決済されればすぐに配送手続きしてくれるものだと思って注文した。

 注文したらネットバンキング決済方法のメールが届いたので、即座に決済した。

 Amazonのステータスは「注文済み」になった。

 それが11日の夜。

 で、すでに支払い済みになってるので、12日には発送されるだろうと思ったら、ステータスは「注文済み」のままで、発送されてない。

 すでに代金を支払ってるのに、なんで発送されてないのー?

 12日の夜中にお風呂に入ってるときに、ふと思い立った。

 Amazonのカスタマーサービスに連絡してみるしか。

 スマートフォンでAmazonショッピングのアプリを起動。

 左上のハンバーガーメニューからカスタマーサービスを選んで、一番下にある「お困りの場合」の「カスタマーサービスに連絡」をタップ。

 「チャットでお問い合わせ」を選んだ。

 問い合わせの対象の商品を選択してチャットをスタート。

 担当者にチャットがつながって、まずは商品の確認。

 「月曜日からの出張に持っていきたい。すでに支払いを終えてるので日曜日までに配達できませんか?」みたいな質問をした。

 なんかいまいち話が通じないのは、対応してくれた人の名前が中国人っぽいから?

 不自然なやりとりもあった。

 なんとか通じたらしく、発送担当の部署に連絡してくれて「日曜日までに配達するのでご安心ください」って回答してくれた。

 チャットしたの、夜の1時前。

 ワールドワイドなサポート体制を持ってるAmazonはさすがだな、と思った。

 対応してくれた人が日本語には堪能ではなく、質問しても反応があるまでに時間がかかる。

 翻訳サイトで質問を翻訳して、中国語の回答を日本語に翻訳して回答を送信してるんじゃないかって雰囲気。

 意味のわからないことを言われることもあったし。

 でも、違う観点から見ると、グローバル化がそこまで進んでるんだなーと。

 Amazonはすごいなー。

 でもなー、世界的に法人税を払ってない企業としてAmazonは有名。

 どうやってるかは知らんけど、経常利益をギリギリのマイナスにしたら法人税を払わなくていいいという条件を利用しまくり?

 なので、最近はできるだけAmazonを使わないようにしてるんだけど、今回は他で入手できなかったので仕方なく。

 とりあえず、日曜日までに届くということだったので、その時は安心したのだった。

 だが。。。(続く)





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]