電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2020年03月28日

20年間使ってきたガス給湯器がとうとう壊れてしまった!

 子どもがお風呂にお湯はりをしようとしたけどできないと言ってきた。

 とりあえず試してみた。

 ガス給湯器のリモコンで「自動」のボタンを押したら「お湯はりをします」と喋る。

 が、お湯はりが始まらない。

 普通なら浴槽内の給湯口からお湯が流れ出してくるんだけど、何も起こらない。

 そして、しばらくしたらエラーの音が鳴った。

 シャワーからお湯を出してみたら、給湯する機能は生きているらしく、問題なくお湯が出てきた。

 お湯が溜まるのを待って追い焚きも試してみたら、追い焚きも問題なくできた。

 たぶん回路かセンサーのどこかが壊れて、お湯はりする機能だけが死んでしまったらしい。

 というわけで、シャワーヘッドを浴槽の底に転がしてお湯はりすることにした。

 ただ、自動ではないから止まってくれない。

 お湯はりを始めてから10分を過ぎて、ちょくちょくお湯の量をチェックすることに。

 今日、西部ガスに電話してみた。

 もう20年も使ってるから修理は不能だろうと思いつつ。

 15時過ぎに西部ガスの人が到着。

 調べてもらったけど、やはり部品がないから修理はできないらしい。

 まあ、給湯機能は生きているので、お湯はりにちょっと手間がかかる以外は特に問題ないし。

 でも電子制御的に問題があるということは、給湯できなくなる可能性も高い。

 というか、20年だし。

 もう寿命。

 いろいろなパターンの見積もりを持ってきてもらうことにした。

 普通にガス給湯器だけを交換するか、エコキュートにするか、エネファームにするかくらいの選択肢?

 さすがにエネファームは金額がでかそうな気がする。

 以前調べたときは300万円くらいだったし。

 とりあえず「ガス給湯器」を楽天市場で検索してみたら、工事費込みで10万円くらい。

 これと同じくらいの見積もりを、西部ガスが出してくれそうにないような気がする。





 エコキュートだと工事費込みで40万弱。

 エコキュートにしたい気もするけど、でかいタンクを設置する場所がなさそうな気がする。








←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:57 | Comment(0) | 日記>家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]