電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!
 人気blogランキング
 にほんブログ村 子育てブログ
    あなたの1クリックで週間INが+10ポイント!ぜひクリックを!


2006年06月14日

子供の動かし方−競争編

 子供は手で食事を食べたりするので、食事のあとは手がベトベトになってたりする。なので、食後は必ず手を洗わせないと、あちこちに料理の油汚れがついて大変なことになる。

 食事のあと、椅子からおりて遊んでいる子に、手を洗うように言うんだけど聞かない。最近は子供の動かし方−スイッチ編で紹介した方法でやろうとしても、慣れてしまったせいか効き目がいまいち。

 そこでひとこと。

「手を洗いに行こう!よーいどん!

 彼は目の色を変えて洗面所に走っていった。大成功。(^^)

posted by satoshis at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

子供の動かし方−スイッチ編

 子供に食器の片づけをさせようと、何度も言い聞かせてるけど全然聞かない。こういうのは毎度のこと。ちょっと新しいアイディアが思いついたので試してみた。

「お片付けしたくなるスイッチ押してあげよう。」
「ここかな?」(脇腹とか脇の下などのくすぐったいところをつつく)
「ここかな?ここかな?ここかな?」(つんつんつつく)
「違う!違う!」(身をくねらせながら答える)
「じゃあ、どこ?」
「ここ!」(頭のてっぺんを指差す)
「はい、スイッチオン!」

 お片付けしたくなるスイッチを押された子供は、食器を片付けた!(^^)

posted by satoshis at 10:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

食べない子供に食べさせる技

 我が家の子供たちのうち、一番上の子だけはやたら食べるんだけど、下の二人は食が細い。いつもどうにかうまく食べさせられないかと試行錯誤している。

 今日はたまたま上手くいったので、その方法を紹介しとく。

 我が家の料理は、大皿に盛ってあるのをそれぞれに取ってあげる。そのときに、子供たちが好きなものと苦手なものを一緒に盛っている。そうすると、いつも好きなものは食べてしまって苦手なものがお皿に残ってしまう。これがいつものパターン。

 今日もいつものように苦手な野菜がお皿に残っている。それを見てふと思いついた。食卓に残っているもののなかで、その子が好きそうなものを指して、聞いてみた。

「○○ちゃん、これ食べたい?」
「食べたい」
「とおちゃん、そこのニンジンがあるところにこれ置きたいなー」

と言ったら、食べた!!!

 こういうのって、一度うまくいけば子供もゲーム感覚になることが多い。

「次は、このお肉をそこのレンコンのところに置きたいなー」

 また食べた!!!

 横の2番目の子、お茶碗にごはんを半分くらい残している。

「そのごはんのところに、これおきたいなー」

 ゲーム感覚は、明らかに隣の子まで伝染していた。どちらかというと、そうしてくれるのを待っていたような感じさえする。そう言われた2番目の子は、喜んでお茶碗に残っているごはんを、あっという間に食べた。

 子供の性格や年齢によって効果に違いはあるんだろうけど、同じことで困っていたら試してみてくださいませ。

posted by satoshis at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児>子供の動かし方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする