電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!


2014年09月03日

電子書籍「こどものトリセツ」を出版しましたの巻

 このブログでいろいろと書いてきた、子どもの動かし方シリーズを中心に文章を書きなおして「こどものトリセツ」というタイトルの電子書籍として出版しました。\(^o^)/

続きを読む
posted by satoshis at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

子どもが一週間で変わる親の「この一言」を読んだの巻

 月曜日にお仕事の用事で出かけた帰り、ひさしぶりにブックオフに寄ってみた。普通の書店もいいけど、古本はかなりお安く手に入るのが嬉しい!

続きを読む
posted by satoshis at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

図書館の書籍データに間違いが多い件

 図書館から借りてる本の返却期限は来週の火曜日だったけど、火曜日って講師の仕事がある。帰宅してから返却に行くのはちょっと慌ただしい。講師の仕事がない木曜日に返す&借りるのサイクルに戻すために、今日は図書館に行ってきた。

続きを読む
posted by satoshis at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

怖い本「女の子どうしって、ややこしい!」

 もう2ヶ月くらい前なんだけど、図書館にいったときに、たまたま「女の子どうしって、ややこしい!」っていう本が目についた。中味はほとんどチェックしないで借りてきた。それ以来、返却に行っても引き続き借りるというのを繰り返してる。

続きを読む
posted by satoshis at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

みんなのためのルールブック

 昨日は子どもの行動があまりにアレだったんで、不満を日記で爆発させようと思ったけど、なんとか思いとどまって、他に日記にできるネタはないかと近くを見回して「自分を磨く方法」を書いたのだった。

続きを読む
posted by satoshis at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

またまたブックオフで本を買いまくりの巻

 先日、「本を買うならブックオフ?」ブックオフに行った話を書いたばかりだけど、またまた今日もブックオフに行って、数冊の本を買ってきた。

続きを読む
posted by satoshis at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

子どもの文化人類学

 今日は本棚を整理する日にした。まあ、整理するというか、不要な本でそれなりに値段がつきそうな本を、Amazonのマーケットプレイスに出品しまくった。全部で30冊以上を出品した。すぐに買い手がつくことはないんだけど、1冊売れるごとに、1回のランチ代くらいにはなる。

続きを読む
posted by satoshis at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

7つの習慣ファミリー

 たまには書籍の紹介など。お風呂で少しずつ読み進めてるんだけど、まだ途中というか、半分以下しか読めてないけど、そこまででも十分に価値があると思ったので、ちょっとだけ書いてみる。

続きを読む
posted by satoshis at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

日経Kids+ 12月号

 毎号を買ってるわけではなくて、今回が2度目の購入。前回は、たまたま本屋で見つけたけど、荷物を増やしたくなかったので帰宅してから楽天ブックスで注文した。

日経キッズプラス

続きを読む
posted by satoshis at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

コーチングで子どもが伸びる!

 PTA会報誌に掲載するブックレビューを書くために、久しぶりに読み返したうちの1冊が、「コーチングで子どもが伸びる! 」って本。このブログでも取り上げたことがある。

子供の動かし方−質問編

続きを読む
posted by satoshis at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

お母さんのガミガミが子どもをダメにする

 今年はPTAの広報委員ってのに選出されて、2学期のPTA広報誌を数人で担当することになった。テーマが「和」ってことで、何か記事を書かないといけないので、そこは子どもとの「和」をはぐくむための育児書を紹介するのがいいだろうという案。

続きを読む
posted by satoshis at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

育児の百科が大変なことに・・・

 このブログ記事の右側にもリンクを張ってる、育児書の中でもとってもオススメな「育児の百科」が大変なことになっている。品切れになったために価格が高騰しているらしい。

続きを読む
posted by satoshis at 10:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

「親業」ケースブック 小学生編

 図書館の中をうろうろしてるときに、たまたまこの本が目にとまったので借りてきた。普通だったら、本を借りるかどうか決めるときに少なくとも目次くらいには目を通してみるんだけど、タイトルだけ見て借りることを決めてしまった。

続きを読む
posted by satoshis at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

子供が育つ魔法の言葉

 この本の最初に「子は親の鏡」って詩がある。知っている人もいるかと思うけど、とりあえず全部引用。


けなされて育つと、子どもは、ひとをけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる


 要は、子は親の鏡ってことを言いたいらしい。


子供が育つ魔法の言葉

 この本の構成は、紹介した詩のそれぞれのことについて、詳しく解説をしてある。内容はとても実践的で分かりやすい。この前紹介した子どもの話にどんな返事をしてますか?と共通する点もあるけど、微妙に違う点もある。その辺は自分でうまく消化して自分なりに育児を考えればいいと思う。

 なんでもそうなんだろうけど、育児をうまくやるには育児のスキルが必要だってことを強く感じる。何も知らないまま育児をすると、ちょっとしたトラブル(例えば、子どもとの対立や、体調不良や、不安定な気分など)にうまく対応できないままになって、親子とも不快な気分になってしまう。でも、育児のスキルを身に付ければ付けるほど、お互いがいい気分ですごしていくことができる。

 子どもを育てる側だって、気分良くすごしたい。できるだけ子どもを泣かせたくないし、子どもの身勝手な行動をやめさせたいし、子どもを気分良くすごさせたい。そのためには育児のスキルはとても役に立つ。


posted by satoshis at 07:54| Comment(1) | TrackBack(2) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

子どもの話にどんな返事をしてますか?

 昨日紹介した ですが、楽天ブックスが現在送料無料キャンペーンをしていることがわかりましたので、そちらで注文しました。(^^)

子どもの話にどんな返事をしてますか?
子どもの話にどんな返事をしてますか?
posted by satoshis at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

子どもの話にどんな返事をしてますか?

 我が家にはたくさんの育児書があったりする。なぜたくさんの育児書があるかと言うと、神さんが出産と育児に非常に興味を持っていたのだ。でも、この本はなかったように思う。

 この本は、「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」という有名なブログの昨日の記事「良い育児書、悪い育児書」で取り上げられていた。

 気になってAmazonのレビューをチェックしてみた。紹介されていたブログを読んだ印象も良かったけど、レビューに書かれていたことからも、かなりの良書であることは間違いないだろう。一部を引用。

そして、何よりも、親の自分が、イライラして子供を怒鳴りつけるようなことがなくなりました。イライラが減ると、子供の愛しさが増します。改めて、育児の喜びを実感することができました。ときに反抗する子供の態度さえ、可愛らしく感じられるようになったから不思議です。子供に対する態度の改善という、一見表面的・技術的なことが、子育ての根本に作用したのです。


 これは、本当にすばらしいことだと思う。今後は子供たちをひとりで育てていかないといけないんだ。きっと今の、そして将来の自分にとって価値ある本に間違いないと思った。さっそく注文。あ、1470円だって。送料無料に30円足りない。。。orz

子どもの話にどんな返事をしてますか?

posted by satoshis at 17:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 育児>育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする