電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2012年06月29日

予告通りのネット切断で逆切れされるの巻

 中学校は今日までが期末試験。上の子は部活に入ってないから午前中だけで帰宅。と言っても、今日は専門学校の授業に出かけてたので、玄関の鍵をわたしといて、お昼は勝手に食べてもらった。娘は部活があったので弁当を持っていった。

 15時過ぎ、部活から帰ってきた娘が「ネットつないでー」と言ってきた。今までの実績からして、ネットをつなぐと他のことをまったくやらなくなる。

「やること全部終わってからじゃないとダメよ。」
「今日はちゃんとやる。」
「ホントに?」
「絶対やる!」
「じゃあ、今日できんやったら、明日から全部終わるまで絶対にネットつながんよ。」
「いいよ。」
「夜8時半までにできてなかったらネット切るよ。」
「いいよ。」

 というわけで、娘のパソコンからネットを使えるようにルーターの設定を変更した。そしてしばらくお出かけ。

 夕飯は、麻婆豆腐と餃子。

dish-118.jpg

 夕飯の後、またまたパソコンに直行する娘。だけど、今日の昼間に約束したんだから、きちんとやってくれるんじゃないかと期待しつつ待ってた。が、8時半を過ぎてもやっぱり終わってないし。

 ┐(´д`)┌

 しかたなくネット切断。

 そして娘、逆切れ。

「9時半までに終わらせるつもりやったのに、なんで切ると!」
「8時半までに終わらせんとネット切断するって予告したやん。」
「でも、9時半でもいいやん。」
「いいよ。でも8時半で予告したやろ。」
「8時半の理由がわからん。」
「8時半で予告したもん。」
「そんなん理由になってない。」

 わけわからんし。

 ┐(´д`)┌

 論理的に説明しても、娘は自分がネットしたいという感情だけで言ってくるから話が平行線。就寝時間の話も出る。

「寝る時間をもっと遅くしてよ。」
「それなら、もっと早く起きてよ。いつも遅刻ギリギリやん。」
「寝過ぎで眠いんよ。」
「いやいや、昨日も一昨日も寝る時間守れてないし。」

 もー、小学生レベルの屁理屈なんてかんべんしてほしい。。。

 そして、結局、やんなきゃいけないことをやらないまま寝てしまったのであった。

 ┐(´д`)┌



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック