電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2012年10月24日

また学校帰りに寄り道して門限やぶりの巻

 今日は水曜日。水曜日は、小学校の下校時間がいつもより1時間くらい早い。他の日は6時間目まであるんだけど、水曜日だけは5時間目で終わりだから。

 そして、ピアノの練習時間をたっぷりと溜めてる下の子。木曜日に友達と遊びたいから水曜日にピアノの練習をがんばるって言ってた。だから、学校が終わったら急いで帰ってきてピアノの練習を始めるんだろうと期待してた。

 しかし、帰宅するはずの時間を過ぎても帰って来ないし。6時間目の日に帰宅する時間を過ぎても帰って来なかった。その時点で、また帰り道に友達の家に遊びに行ってるんだろうって予想がついた。そのうち、中学校に行ってる上の子が帰ってきたけど、下の子はまだ帰って来ない。

 そして、ルール違反をやらかすときのいつものパターンで、6時を過ぎてやっと帰宅。

 せっかく月曜日と火曜日にがんばってピアノの練習時間を減らしたのに、また増えてしまったし。たぶん、ルール違反してペナルティ(ピアノの練習時間が増える&1年間3DSを返してもらえない)を受ける覚悟で、友達の家で2時間くらいゲームして遊んできたんだろうけど。そのトレードオフを選択するところがすごい。

 これまでに何度も、下校したら寄り道しないで家に帰るようにって言ってるし、学校でもそう指導してるのに、それを守ろうとしない。この前なんて、次に守らなかったら3学期が終わるまで3DSを返さないって言ったのに守らなかったので、3月末まで預かることになったばかり。そのときに、次にやったら預かるのをさらに1年追加って言ったのに、また守らなかった。というわけで、再来年の3月末まで預かることになったわけで。

 何のために、貯金してたお年玉をはたいて3DSを買ったんだか。。。

 ┐(´д`)┌

 3DSを預かる期間をそれ以上延長しても、きっと次のゲーム機が出てるだろうからあんまり意味がない。しっかり反省してもらうために、またやったときは坊主にするって宣告しといた。普通に散髪するのでさえ嫌がるから、これは抑止効果が高いに違いない。たぶん。

 なんか、ペナルティによって指導すると反省しないっていうデメリットが顕著だよなー。小学生ぐらいって怒鳴りつけてゲンコツする方が効果的なのかなぁ。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック