電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2014年10月06日

子どもの自転車を壊されたの巻

 今日も黙々とお仕事をしてたら、子どもの携帯から電話があった。風で自転車が倒れたせいで変速機のところが壊れて走れないんだとか。

 そんな、倒れただけで走れなくなる自転車があるかー!

 どんな感じに壊れたのか分かるように写真を撮って送るって言って、送ってきた写真がこれ。

bike-1.jpg

 わからん。。。

 ┐(´д`)┌

 話を聞いた感じだと、変速機の取り付け部分が曲がって、後輪のスポークにひっかかってて、後輪が回らなくなってる、みたいな印象。

 変速機が壊れただけじゃなくて、チェーンロックも壊れたとかなんとか。

 それ、誰かが自転車を盗もうとしたけど盗めなかったから破壊しようとしたパターンっぽいんだけど。

 というわけで、警察に連絡させた。

 連絡させたはいいけど、盗難にあったわけでもなく、自転車を壊した程度の器物損壊で警察が捜査をするわけもなく。

 でも、現場に来てくれた警察の人が、変速機の取り付け部分が曲がってたところをなんとか修復してくれて、走れるようになったらしいので結果オーライ。

 帰ってきた子どもの自転車を見せてもらったら、変速機を取り付けてある部分の、厚さ5mm以上ある金属部分が曲がってるの。風で倒れただけでそんな分厚い金属が曲がったりするわけがない。どう見ても壊されたとしか思えない状態。

 自転車の盗難が多い場所に置いたんだろうな。。。


 それはそうと、ギアとかチェーンとか錆びまくり。明日、注油させよう。







←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変速機
ディレーラーハンガーの曲がりで検索しててたどり着きました。

その自転車がどういうタイプ(材質)なのか分かりませんが、そこは簡単に曲がるようです。
が、曲がったからといって安易に治すと走行中に折れてスポークに巻き込まれて致命的な事故の可能性があるそうです。
おまわりさんも親切のつもりでしょうが無知は怖いですよ

>風で倒れただけでそんな分厚い金属が曲がったりするわけがない

子供を信用するべきですね
Posted by さめお at 2016年03月19日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック