電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2015年02月15日

両面テープの寿命でスイッチ落下の巻

 昨日、仕事机の奥に設置してる遠赤外線ヒーターのスイッチを入れようとしたら、スイッチを支えてたコードホルダーの両面テープが剥がれて、スイッチが床に落ちてしまった。スイッチは、遠赤外線ヒーターの真下あたりに落ちてるもんで、スイッチを操作するのがすごい手間。

heater-2.jpg
遠赤外線ヒーター

 どこかに両面テープが残ってたはずだと、そういった文具を入れてある引き出しを探してみたけど、両面テープは入ってなかった。子どもが持って行ってどこかに放置してるっぽい。

 そういえば、工具入れの中にも両面テープがあったはず!

 20年くらい前に車用のCDチェンジャーを買った時に、CDチェンジャーを固定するためのパーツとして両面テープが入ってたんだけど、CDチェンジャーはマジックテープでカーペットに固定したので、両面テープは使わないまま工具入れの中に入れっぱなしになってた。

 工具入れの中を探してみたら、予想通り両面テープを発見。

 さっそく適当な大きさに切って、コードホルダーを貼り付けようとしてみた。

 が、片側の剥離紙が剥がれない。接着剤が変な化学変化を起こしてて、剥離紙と一体化してた。

 むりやり剥がしてみたけど接着剤が明らかに変。

 変なのをわかっててコードホルダーを貼り付けてみたけど、接着力が弱ってて10分くらいで剥がれてしまう。

 古過ぎて変になった両面テープはまともに使えないことを学んだ。

 ナフコ(ホームセンター)に買いに行ったけど、両面テープって高いのね。400円とか500円とか。

 でも、ダイソーに行ったら、長さ1mしかないけど100円で売ってた。

 両面テープなんてそんなに使わないから1mでも十分。ダイソーでゲットしてきた。

 帰宅して、両面テープを適当な大きさに切って、コードホルダーを貼り付けた。今度はばっちり。もう数時間経過してるけど、剥がれるような雰囲気はない。

heater-switch-1.jpg

 めでたしめでたし。





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック