電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2018年08月13日

麦茶をクーラーボックスに移動するとメリット多いの巻

 先日「 冷蔵庫内の食品が日持ちしない原因判明の巻 」という日記を書いた。要するに、子どもが麦茶などを飲むために頻繁に冷蔵庫の扉を開けるので、庫内温度が上がってしまって腐りやすくなっていた。

 この対策としてリビングにクーラーボックスを置いて、その中に冷やした麦茶とジャスミン茶を入れるようにした。それぞれ2リットルのピッチャーで。

 クーラーボックスの中は、倒したピッチャーの間と、それぞれのピッチャーの上に保冷剤をのせて冷やすようにした。

 やってみたら、けっこういい感じになった。

 まず第一目的の、冷蔵庫の庫内温度を上げないようにするというのが簡単に達成できたっぽい。

 ビールをチルドルームに入れて冷やしてるんだけど、冷え具合がこれまでと全然違ってしっかりと冷えてる。

 というか、これまでは冷えてなかったんだなーと実感。

 いや、普通の冷蔵庫並みには冷えてるんだけど、チルドルームだともっと冷えるはずだったのに。

 そしてクーラーボックスで冷やした麦茶とジャスミン茶。

 クーラーボックスは上開きなので、蓋を開いても冷気が逃げにくいので、冷凍庫から出した保冷剤を入れとけば夜まで交換しなくても平気だった。

 ピッチャーがクーラーボックスの中に移動したので、冷蔵庫に余裕ができた。

 さらに、ピッチャーの中身が半分くらいになったら、新しいピッチャーに麦茶やジャスミン茶を入れて冷蔵庫で冷やすことで、「それ冷蔵庫に入れたばかりでまだ冷えてない」ってことがなくなった。

 ピッチャーに保冷剤を直接接触させて冷やしてるので、ピッチャーの中の麦茶が冷たい!

 これは予想外だった。

 というわけで、飲み物をクーラーボックスで冷やすのマジオススメ。


サーモス ソフトクーラー 20L ブルー REF-020 BL
サーモス(THERMOS)(2016-02-21)
売上ランキング: 12
generated by affi-linker.com at 2018.08.13




←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>日用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]