電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2018年11月15日

ぶり大根の煮汁の再利用についてぐぐってみた

 数日前に作ったぶり大根。鍋に煮汁がいっぱい残ったままになってる。ぶりの出汁もでてることだし、おいしそうだから再利用できないかと思った。

yellowtail-20.jpg

 とりあえずぐぐってみた。

 いろんな再利用法がヒットした。

 大根を入れて煮る。つまり、ぶり大根のぶり抜き。

 他にもいろんな食材を煮る案がたくさん。

 こんにゃく、煮玉子、白菜、ジャガイモ、うどんなどなど。

 煮る以外には、ごはんにかけるとか、炊き込みご飯の出汁にするとか、薄めてうどんやそばのスープにするとか。

 でも、ぶり大根の煮汁は魚臭いから捨てるという人も多数。

 とりあえず、大根かこんにゃくか煮玉子にでも再利用しようかなと思いつつキッチンに移動。

 鍋のフタをとったら、ぶり大根のにおいが。

 あー、魚臭いってこういう意味か、と。

 で、鍋に残ってる煮汁が予想してたよりもかなり少なかった。

 カップ1〜1.5くらい?

 再利用する?

 もういいや。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]