電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2019年01月15日

ぶり大根を圧力鍋で作ってみたら骨までやわらかくなった

 スーパーで半額になっていたブリのあらをゲットしてきた。大根も、立派なのが1本99円。というわけで、夕飯はぶり大根に決定。

 材料をいつもの鍋に入れてたら、大根を切りすぎてしまったのか、鍋に入り切らない。

 いつもの鍋よりも一回り大きいものということで、圧力鍋が登場。

 せっかく圧力鍋を使うんだから、圧をかけてみることに。

 ぐぐってみたら、いくつかのレシピを見てみたけど、圧がかかってから10分と書いてあるのが多い。

 でも、分量的にちょっと多いので、15分で試してみる予定にしてた。

 が、ちょうど終わるタイミングで電話があったりして20分くらい圧をかけて煮込んでしまうことに。

 完成。

dish-573.jpg


 食べてみたら、骨までやわらかい。

 20分で大根もしっかり味がしみてるし。

 時短で料理できるし、もっと圧力鍋を使うようにしてみようかなー。






←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]