電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2019年01月20日

固定電話の子機で通話するとノイズが激しい原因

 固定電話の子機を仕事部屋に置いてるんだけど、最近になって(というか、もうかなり前からなんだけど)通話中の激しいノイズが入るようになった。

 通話困難になることもあるので、ちょっと原因を調べてみようとか思った。

 「コードレス子機 雑音」でぐぐったら、家電メーカーのページがいくつかヒット。

 こういうのはどの家電メーカーでも方式は同じだろうと思って適当にチェックしてみたら、無線LANの電波と同じ周波数帯域を使っているので干渉してしまうらしい。

 Wi-Fiで使用している電波は2.4GHz帯で、コードレス電話の子機も同じ周波数帯域を使っている。

 というか、この周波数帯域だと無線を使うのに認可が不要だから、家庭用の家電などで無線を使おうとすると、どうしてもこの帯域になってしまう。

 Wi-Fiは、電波の帯域幅内で自動的にチャンネルを選択しているんだけど、コードレス子機の場合はどうなってるんだろうと、電話機の型番も含めて検索したら、手動でチャンネルを変更できるようになってた。

 子機からはチャンネルの変更はできなくて、親機でチャンネル変更すると、子機もそのチャンネルに設定されるようになってるらしい。

 親機で「子機通信チャンネル」の設定が3つあって、その設定を変更してみた。

 で、子機で通話してみたら、雑音が激減。

 やっぱりWi-Fiの電波と干渉してたらしい。

 雑音は解消できたけど、子機の電池がへたってて通話可能な時間が短い。

 電池交換しなければ。





←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]