電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2019年08月06日

27インチiMacを運んで開発環境を構築

 昨日、これまで使っていたMacbook Proが壊れてしまったので、27インチiMacを買ってヨドバシカメラに取り置きにしてもらった。

 そして今朝、台風の影響で強い雨の中を出動。

 さすがに自転車は無理なので、駅まで歩いた。

 やはり予想通り、靴とかジーンズとか、しっとりと湿ってしまった。

 かなり湿ってたので、特急で博多までの30分の移動の間では乾かなかった。。。

 博多駅からヨドバシカメラに移動。

 iMacを受け取る。

 でかい。

 重い。

 高さ51cm、幅65cm、厚さ20cm、重さ10kgの本体が入っているダンボールは、さらに一回り大きい。

 さすがにこれを持って大雨の中をバスで移動するのは無理がある。

 タクシーで移動することに。

 せっかくなので、タクシー配車アプリのDiDiを使ってみた。

 乗車地点と目的地を入力したら、近隣のタクシーが乗車地点まで来てくれる。

 地図上でタクシーの位置と到着までの時間と、タクシーのナンバーまで表示される。

 しかも、履歴を見れば、いつ、どこからどこまで移動して、料金はいくらで、運転手の名前とタクシー会社まで

 これは便利!

 いまは福岡県では福岡市しかやってないけど、北九州市も対象エリアになると便利になるなー。

 興味ある人はぜひ!
  ⇣ ⇣ ⇣




 そして10kg超のiMacを持って、お手伝いしている会社のオフィスに移動。

 そして設置。

 オフィスの大半の人が、ノートパソコンに20インチくらいの外付けモニターで作業してる中、27インチの巨大さが目立つ。

 開発に使うためのいろんなアプリをインストール。

 ついでにOffice365もインストール。

 画面が大きいとここまで快適なのかと。

 いままではMacbook Proで仮想デスクトップ使ってカバーしてたけど、いままでのデスクトップ3枚分の内容が1画面に収まる。

 というか、ひと目で画面全体を見渡せないくらい広い。

 CPUも6コアにパワーアップしたし。

 明日から、楽しくお仕事だー!






←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]