電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2019年08月20日

ソニックの車内で滝のように汗が出てしまう原因が判明

 毎朝、福岡方面のお仕事に行くためにソニックに乗ってる。約30分の快適な時間、のはずが、ソニックに乗る前後辺りから滝のような汗が出て、不快な時間になってしまってた。

 朝、自宅を自転車で出発して駅近くの駐輪場まで移動する。最初は下り坂だし、途中もずっと川沿いの平坦な道なので、少々気温が高くても自転車で走るときの風で冷えるからそんなに汗が出ることはない。

 駐輪場から駅まで1分くらい歩いて、改札を通って1分もかからないくらいでホームに到着する。

 だいたいちょうどいいくらいの時間に行ってるので、ホームに到着して2〜3分くらいでソニックに乗車する。



 しばらく猛暑だったけど、今日はやや気温も下がってちょっと暑い程度。

 しかしいつものように汗が流れてくる。

 ここで気付いた。



 いつも改札を通るときはほとんど汗をかいてない。

 だけど、ホームに行ってソニックを待ってるときとか、ソニックに乗車したあとに滝のように汗が吹き出してくる。

 その原因は、ホームに行くための階段だった!

 普通に階段をあがってるんだけど、ここで通勤経路の中で最大の体力を使っていることに気付いた。

 3階くらいの高さまで、階段であがってるんだもん。

 かなりの筋力を使う=エネルギーを消費する=熱が発生する

 明日からは一気に体力を使って体に熱を溜め込まないように階段をゆっくりと上がるか、エレベーターを使うことにしよう。






←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]