電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2019年09月26日

新幹線の回数券で特急に乗ってしもた

 今日の帰りのこと。博多駅前までバスで移動してバスから降りたところで、特急が発車するまであと4分。急げば特急に間に合う!

 走って改札まで移動。財布から回数券を取り出して改札を通ってホームに向かった。

 まだ特急が発射してなかった。

 セーフ。

 しばらくして車掌さんが切符の改札に来たので、切符を見せる。

 特に何も言われなかった。

 折尾駅に到着して改札を出ようと、自動改札に切符を入れたらピンポーン!

 なんでやねん!

 切符をよく見たら、小倉‐博多間の新幹線の切符だった。。。

 財布から取り出したときに急いでたので、折尾‐博多間の2枚きっぷと間違えたらしい。

 さっそく改札横の窓口に行ってどうすればいいか聞いてみた。

 すると、本来使うはずだった折尾‐博多間2枚きっぷを1枚出してください、と。

 間違って使ってしまった新幹線の切符を使えるようにするので、と。

 2枚きっぷの1枚と新幹線の切符を渡したら、新幹線の切符に「誤入鉄」のスタンプを押して返してくれた。

 自動改札は通れないけど、駅員に切符を見せれば改札を通れるらしい。

 こちらが、左上のところに「誤入鉄」のスタンプを押された新幹線の回数券。

ticket-5.jpg


 しかし、こうやって切符を間違ったときの救済策があるってことは、同じように間違う人が相当数いるってことなんだろうな。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:59 | Comment(0) | 日記>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]