電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2020年09月06日

アルファロメオを損傷から守ったわずか30分の外出

 最近忙しくて、すっかりブログを書くのをサボってる。けど、先日、とてもラッキーなことがあったので記録しておく。

 その日も忙しくて夕飯の準備もせずに仕事をしてた。

 夜も11時も近くなってそろそろおなかがすいてきたので、近所のスーパーに買い物にでかけた。

 さすがにその時間だとお惣菜などは売り切れてる。

 しかたがないので、冷凍食品とか餃子とか簡単に作れるものをいくつか買って帰宅。

 自宅の10mほど手前まで来たときに、異変に気がついた。

 玄関の近くに植えてあったヤマボウシが倒れて、いつもアルファロメオをとめてある場所をふさいでいた。

 このヤマボウシ、毎年春になるとたくさんの花を咲かせるんだけど、今年はわずかに葉がついただけだった。

 もう枯れてしまうのかな、なんて思ってた。

 先日の台風9号の風で、地面から70cmくらいのところで20cmくらいの太さの幹がボッキリと折れていた。




 超ラッキー。

 買い物に出かけるのがあと30分遅かったら、買い物に出かけようと玄関から出たときに、ヤマボウシの下敷きになったアルファロメオを見ることになった。

 買い物に出かけるのがあと30分早かったら、翌朝に部屋の窓から、倒れたヤマボウシの下のアルファロメオを見ることになっていた。

 とりあえず、アルファロメオはカーポートのビートの前にとめた。

 台風10号も近づいてたので、倒れたヤマボウシをさっさと処分しないといけない。

 「北九州市 剪定」とかで検索して比較的近所の造園施工管理士ミヤナガとかいうのを見つけたので、さっそく電話で連絡。

【格 安】お庭のお手入れ お済みですか⁉️

 午後なら作業可能ということで一旦依頼しておいた。

 別のoh!庭ya!というところにも電話してみた。

 安い方に頼もうかと思ったら、oh!庭ya!の方は翌週しかできないって言われたので、必然的にミヤナガに決定。




 ミヤナガさん、軽トラからエンジン式のチェーンソーを引っ張り出して、倒れたヤマボウシをぶった切って、軽トラに積み込んで、処分場に運んでいった。

 ついでだから、庭木の剪定についての相談もしてみた。

 今切ってもまた伸びるから、10月頃に剪定するのがいいらしい。

 というわけで、また10月頃に連絡することに。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:49 | Comment(0) | 日記>ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]