電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2008年01月17日

マジックショウおべんとう

 何のおべんとうにしようか悩みつつ、幼稚園のカレンダーを見てみたら、「新年マジックショウ」とか書いてあった。幼稚園でマジックショウがあるんなら、今日のおべんとうのネタにしてしまえ!w

 というわけで、今日のおべんとうはマジックショウおべんとう。シルクハットとハトの形を海苔で切り出して、白ご飯の上に置くだけで作れたので、予想以上に簡単だった。

magicshow.jpg

 子供たちを送り出した後、今日は今年度最後の専門学校の授業。作っておいた予備試験の問題を担任の先生にメールで送付して、授業の前に印刷してもらえるように頼んでおいた。さっそく授業の最初からテストをやろうと思ってたら、いきなり遅刻者が3人。せっかく救済措置のために準備してるのに。。。

 遅刻者が来るのを待つために、5月ごろに作ったスキルアップについて説明したプレゼンテーションをもう一度。少しでもやる気を出してくれれば、って気持ちで作ったプレゼンテーションで、最初に見せたときもなかなか反応がよかったもの。これが約30分。その間に一人だけ到着。

 待ちきれんので、予備試験を開始。比較的簡単な問題を作ってきたつもりなのに、空白が目立つ人が半分くらい。この1年間、教えてきたことが身に付いてないのを実感させられる。試験開始後、30分くらいでほぼ全員の手が止まってるし。この時点で雑談してる人が増えてきてるし、答え合わせしたいという人も多かったので、正解を発表しながら解説。解説してる途中で問題の不備が3箇所ほど見つかった。w

 生徒の解答用紙を持って帰ってきたけど、やっぱりそこそこできてるのは普段からマジメに授業に取り組んでる人ばかり。やっぱりそんなもんだよなーって、妙に納得させられる結果。試験の前に一夜漬けで詰め込んでも、通常の授業で右から左に抜けてるんじゃ、記憶からも消えてしまって当たり前。やっぱり「継続は力」。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理>おべんとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
satoshisさん、お早うさん!
もう少しでこのお弁当が見られなくなるか・・と思うと寂しいけどどぉ。
今日のは本当に簡単ですね。
シルクハットはわざと逆に乗せたのですか?

でもやっぱりsatoshisさんは頑張るとうちゃんです!
Posted by スー at 2008年01月18日 04:43
>スーさん
おべんとうは、なくなるわけじゃないですよ。小学校も遠足がありますから。
シルクハットが逆なのは、帽子からハトが出てくるマジックのつもりです。
Posted by satoshis at 2008年01月22日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック