電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2008年02月21日

カロンおべんとう

 昨日、おべんとうのリクエストが何もなかったので、勝手にキャラクターを選定することに。そろそろマリオシリーズのキャラクターで、簡単に作れそうなキャラが尽きてきた。色的にはグレーと黒だけで作れるカロンに挑戦してみた。

 グレーをどうしようかと思ったけど、グレーに色づけ出来そうな食材もないし、考えてるヒマもないので白ご飯のままで済ました。

 白ご飯の形を整えて、目と口と鼻の穴を海苔で作ればできあがり。手順的には実に簡単なんだけど、形を整えるのがなかなか難しい。作ってみたけど、どうもカロンっぽく見えない。シルエットがうまくできないってことは、海苔で目などを入れても微妙な結果になるのはいつものパターンなので予想がついてた。

charon.jpg

 目をもう少し大きくすると、もうちっとカロンっぽく見えるかも。

 子供たちを送り出して洗濯なんかを済ませ、いろんな用事を済ませるためにお出かけ。郵便局に行ったり銀行に行ったり。公共料金の支払いは、気分を変えるために毎回違う金融機関を使ってたりする。で、今日も初めて行った銀行。ふと窓口を見ると、下の子と幼稚園で同級生のママさん。銀行にパートで行ってるとは聞いてたけど、この銀行だったとは。w

 で、いろんな銀行に行ってみて気づいたこと。福岡だったら福岡の地方銀行に行くのが普通。福岡銀行とか西日本シティ銀行は、多くの人が口座を作ってるから、支店は多いけどどこに行っても人が多い。都銀は都銀でしかできないことが多かったりするんで、都銀もいつも人が多い。

 そこを避けて、ここ福岡の場合だと、佐賀銀行とか山口銀行とか、他県に本拠がある銀行に行くと、昼休みの時間帯でもお客さんが少ないので、ほとんど待ち時間なしで対応してもらえる。つまり、そういう銀行が近所にある場合は、そういう銀行に自分の口座を作ると、ほとんどのサービスを待ち時間なしで受けられるようになるってのを発見した。地元銀行と違って、都市部以外に店舗が少ないのは難点だけど。

 てか、今はジャパンネット銀行をメインに使ってるから、入出金に関しては全然困ってないどころか、手数料無料で24時間使えるセブン銀行のATMがあちこちにあるから、地元の銀行よりもはるかに便利だったり。他の銀行に振り込むときも手数料安いし。

 ジャパンネット銀行のデメリットは、意外と知名度が低いことかな。普段からネットを生活の一部として利用してる範囲では大半の人が知ってるけど、そうじゃない人にはほとんど知られてないのよね。。。



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理>おべんとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック