電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!



2008年04月16日

音符おべんとう

 おべんとうにふりかけをつければ満足するみたいなんで、今日もおべんとうばこに普通にご飯をつめて、その上に海苔でデザインするやり方でおべんとうを作った。

 以前も何度か音符おべんとうを作ったことがある。手を怪我しておにぎりを握るのが痛かったときだったような気がしたんで、探してみた。でも単にリクエストされただけだったらしい。

音符おべんとう

 今回はもうちょっとだけ手間をかけて、五線を引いてから、その上に八分音符を二つのせてみた。五線を引くのってほんのちょっとの手間なのに、できあがりの雰囲気が。。。

onpu4.jpg

 これを見た下の子も、なんだかとってもご機嫌。ふりかけがあるからご機嫌なのかも知れんけど。嬉しそうに、おべんとうをランドセルの中に入れてた。(^^)

 話は変わって夕飯の後。二番目の子が宿題をしてた。いつもは学童で終わらせてくるんだけど、今日の宿題に出された算数のプリントの問題で分からんところがあったとか言って、続きをやってた。最初に分からんって言ってる問題を一緒に考えてあげたり。電池切れの時計を持ってきて、動かしながら考えてみたりしてたら、なんとか問題を解くことができた。

 一応、他の問題もチェックしてみたら、「公園で40分遊んで、45分かけて家に帰った。合計で何時間何分か?」って問題で、85分て書いてた。「ここは何時間何分って答えじゃないといけんのやないとー?」って指摘したら、考え込んでしまった二番目の子。

 「1時間は何分やったっけ?」ってヒントを出してやったら、「1時間は60分やけ、はちかけろくじゅうでよんひゃくはちじゅっぷん・・・なんかへん。」とか言ってるし。それを聞いてた下の子が「85分は1時間25分やんっ!」と横から答えを教えてるし。「ほらー、1年生に負けとるよー。もっとがんばらなー。」って励ましたんだけど。

 ちゅーか、一年生になったばかりでまだ算数もならってないのに、その計算ができる方がすごいっ!上の二人が勉強してるのを横で見たり聞いたりしてるからなのかも。まさに門前の小僧。w



←今のランキングは何位?クリックして確認!
にほんブログ村


posted by satoshis at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理>おべんとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、narinariと申します。
音符おべんとうカワイイですね。
海苔はハサミでカットしているのですか?
今度、私もチャレンジしてみたいです。
また遊びに来ますね〜。
Posted by narinari at 2008年04月17日 12:55
>narinariさん
海苔はキッチンバサミで切ってますよ。
音符は形が単純で簡単に作れて、しかも見た目がいい感じなのでオススメです。
ぜひぜひ、作ってみてください。あ、ピアノおべんとうも簡単ですよ〜!
Posted by satoshis at 2008年04月18日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック